こどもちゃれんじすてっぷ9月号<思考力特化コース>感想・口コミレビュー【2020年度】

口コミ・レビュー

こどもちゃれんじステップ9月号の内容

9月号は8月28日に届きました!

これまで毎月25日くらいには届いていたので、珍しく遅めの到着でした。

今月号は、かさばるエデュトイもなかったためか、普通にポストに入っていました。9月号は思考力特化コースを選んでいます。

  • 思考力ぐんぐん
  • 考える遊びセット「どきどき おかいもの かずすごろく」
  • なぞりんカード9月号
  • キッズワーク
  • こどもちゃれんじすてっぷ通信(保護者向け冊子)

考える遊びセット

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ

今月号は総合コース、思考力特化コース共通の考える遊びセットです。内容はシンプルにすごろく。

サイコロが2つになっていて、合計の数だけ進むという足し算の練習になっています。すごろくマップは両面使用で、ちょっとルールも違います。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ
早さを競うコースと、お買い物の量を競うコース

ゲームで使うカードはミシン目入りで、自分で切り離して使います。切り離すパーツは娘に任せて、組み立てる部分はお手伝いしました。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ

「どきどきおかいものかずすごろく」は、止まったマスの指示に従いながら、進んだり買い物カードを手に入れたりするゲームです。

ボードゲームで言うと、人生ゲームに近いのかな・・・?買い物カードを車に乗せてどんどん進みます。交換したり奪われたりして、勝敗は買い物カードの数なので早さではありません。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ

つづいて、裏のマップは「ターボとダッシュのカーレースすごろく」。シンプルにゴールまでのスピードを競います。こっちのほうが簡単かな?

やりごたえがあるのは「おかいものすごろく」のほうですね。

カーレースは一度遊んだだけで、その後は「おかいものすごろく」ばかりリピートしてました。

すごろくといえば、昨年受講していた「ポピー」にも似たような付録がついてました。知育教材としてはテッパンネタですね。

娘はその頃から、すごろくが大好き。

ただ、ポピーの時は付録の紙がペラペラで・・・ボードも薄いし、なによりサイコロが貧弱!!

夫が使いにくいからと、ダイソーでサイコロを書い直したほどでした。

その点、こどもちゃれんじのすごろくは、とっても頑丈で使いやすかったです。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ
紙厚も設計も違う

紙の薄さも違いますが、なんといっても設計の違いが大きいように感じます。

こどもちゃれんじのサイコロは、正六面体の展開図が元になっています。ポピーは四角形の箱を2つ重ねる作りです。

サイコロを振ってるうちに、スポッとズレてくるんですよね(T_T)
しかも、こどもの力で簡単につぶれる。

あ、じゃあ、やっぱり紙厚の問題かも。^^;

こどもちゃれんじのサイコロは、数字と数の分の◯マークが一緒に表記されているのも、数えやすくて使いやすいと思いました。

キッズワーク(思考力特化コース)

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ

続いてワークです。
思考力特化コース用のワークなのでページ数は多めです。

9月号からは切り離し式ではなく、ノートタイプの問題集になりました。さらにワークのページ数も増えてます!

今月はこんな内容でした。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ
  • ひらがなの書き まとめ
  • 数・論理 ふたつの数の合成

ひらがなの書きはまとめの段階。これまでに練習したひらがなが復習のような形で出てきます。

かずでは、考える遊びにも出てきた「ふたつの数の合成」。足し算を楽しみながら身につけていきます。

思考力ぐんぐんワーク

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ

思考力特化コースだけのワーク「思考力ぐんぐん」です。

9月号のテーマは「数の構成(合成)」でした。

こどもちゃれんじ すてっぷ 口コミ
  • 言葉 言葉作り/擬音語/連想/聞き取りゲーム/同じ仲間ゲーム/事物の説明/お話の聞き取り
  • 数量 数の構成(合成)/順序数/計数・集合数/数系列/数の多少判断
  • 図形 同図形探し/図形の構成/空間認識(重ね図形)/ものの断面/図を描くスキル/図形の分割
  • 論理 複数の道順/近道探し/記憶/関係推理/お話の順序/規則性の発見/系列

重点テーマは「数の構成(合成)」で考える遊びや、キッズワークとも連動しています。難しそうな問題もありますが、考えるヒントになるようなツールがついていたり、ヒント動画があるので楽しく取り組めます。

取り組んでみて、娘が手間取った問題を紹介します。

エデュトイ「なぞりんカード9がつごう」

9月号。ついになぞりん、最後の月です。メッセージカードが両面2枚の合計4面でした。

お手紙セットとして使える透明シールや、メッセージカードが入っていました。

9月号のカード:メッセージカード(1)(2)(3)(4)

すぐにお手紙として使える例文が、合計8種類届きました。

ひらがなの練習は8月号までにしっかりやっているので、あとは実践あるのみという内容でしょうか。

たしかに、4月号の頃に比べると、なぞり書きも上達したように感じます。

なぞりんについての詳細は別記事でまとめています。

映像教材(会員サイト)

思考力特化コースにはDVDがついてきませんが、会員サイトで「おでかけDVD」のサービスで映像教材を見ることができます。

9月号の内容はこちら。

  • かんさつアドベンチャー かんさつペンギン
  • うんどうかいでだいかつやく! かけっこ
  • キッズワークたいとうじょう あかっちゅ
  • かずのおかしやさん あわせていくつ?
  • キッズワークたいとうじょう ももっちゅ
  • エデュトイであそぼ てがみシート
  • キッズワークたいとうじょう あおっちゅ
  • こえにだしてみよう はやくちことば 2
  • うんどうかいでだいかつやく! ダンス
  • えいごのじかん いってみよう I did it./ボキャブラリー Animals 3

9月号でおもしろかったのが「うんどうかいで だいかつやく!」のシリーズ。特にかけっこの早く走る方法動画はとっても参考になりました。

走る練習のような教材は、去年の今頃にもポピーで見かけました。でも写真だけのページと動画での説明ではわかりやすさが段違いです。

私自身が運動音痴なので、早く走れるようになりたい!という娘の気持ちに応えてくれる内容で大満足です。

あと、気になったのは・・・考える遊びセットの解説動画が、思考力特化コースの分だけカットされているということ。思考力特化コースにもついてきてるエデュトイなので、解説動画をこちらでも見れるようにして欲しかったなぁ~と思いました。

こどもちゃれんじすてっぷ9月号の感想まとめ

早くも・・・来年度の受付が始まりました。先行特典が、子どもが手に取るワークに印刷されています(^_^;)

12月に届く先行特典は、学習用の机シートです。昔ながらの学習デスクによくある台紙みたいなものでしょうか・・・?

来年度のジャンプコースで人気のエデュトイなどの紹介チラシも入っていました。そして気になるのが・・・来年度から始まるという「デジタルワーク」です。

しまじろうクラブの中にあるスマホで遊べる「今月のすてっぷのおすすめゲーム」との違いが気になりますね。

現時点でわかる詳細はこんな感じです。

  1. 月3回(各30問)配信
  2. 自動採点
  3. ゲーム感覚で取り組める設計

特にいいと思ったのが、月3回にわけての問題配信ですね。

教材が届いた直後のテンションを1ヶ月もたせるのは大変・・・
3分割での配信は、やる気が長続きしそうで嬉しい♡

あと、自動採点も地味に助かりますね。

気になるのは、対応端末。デジタルワーク用に、こどもちゃれんじ側で端末を用意する予定はなさそうです。と、なると手持ちのスマホか、タブレット頼りになります。

自動採点で毎日取り組ませたいなら、親のスマホ共有は避けたいところです。

月90問のボリュームとなると、これまでのゲームとは比べ物にならないボリュームですね。

娘が愛用している、キッズタブレットが対応しているかどうかが、とっても気になりますね~対応してたら良いなあ。

コメント

  1. […] >> ひらがななぞりん9月号の口コミを見る […]

タイトルとURLをコピーしました