【口コミ・評判】3wayべんきょうマシンは夢中になれる知育玩具!プログラミングも学べちゃう

口コミ・レビュー

3wayべんきょうマシン使い方・説明書

3WAYべんきょうマシンは、こどもちゃれんじの年長コース「じゃんぷ」8月号の知育玩具(エデュトイ)です。プログラミング学習・ワークの達成記録・立体パズルに取り組むことができます。

8月号で届いたのは

  • 3WAYべんきょうマシン(本体)
  • たからさがしゲームカード
  • デコレーションシール

でした。

3WAYべんきょうマシン(本体)

3WAYべんきょうマシンの本体は、丸みのある青い機械です。

ボタンは下についていて「上下左右の矢印」「かくにんボタン」「ごみばこボタン」「しまじろうボタン」「でんげんボタン」がついています。

真ん中の座標のような画面に、点灯するライトを目印にしてゲームに取り組みます。

挑戦できるゲームは、どんどん難しい問題にレベルアップしていきます。

説明書のウラには、達成したレベルごとにシールを貼るページがあります。

音が出るのは本体ウラのスピーカーです。

本体裏には、ゲームカードの収納や、9月号で届く「キャップ」を収納するくぼみもついています。

ゲームカード

8月号から12月号まで毎号届きます。

8月号はプログラミングゲームのできるカードでした。9月号以降は、鉛筆のキャップに勉強パワーを貯めることができる「1にち1かいべんきょうモードカード」がついてきます。

10月号には「3Dかいてんパズル」と、パズルにとりくむためのカードもついてきます。

デコレーションシール

本体を自由にデコレーションできるシールがついてきました。

娘のてにかかると、この通りです。届いたシールはすべて貼りました。

3wayべんきょうマシンの追加機能

8月号 3WAYべんきょうマシン(プログラミングモード)

8月号は「プログラミングたからさがしゲーム」です。

全20ステージあります。

ゴール目指して、座標をすすむための矢印を入力します。レベルがあがると、障害物が移動して難しさが増します。

キッズワークでも矢印でゴールをめざす迷路のような問題がありますが、こちらのほうが、動きがあって面白いです。

9月号 1にち1かいべんきょうカード+パワーキャップ

9月号は「1にち1かいべんきょうカード+パワーキャップ 」です。

べんきょうカードは9月号以降、ついてくるカードです。キャップは9月号のエデュトイになります。

キャップは本体にさしてパワーチャージする小道具です。光と音でやる気を引き出します。

べんきょうカードは、ワークに取り組んだページ数を見た目でわかるようにしてくれて、ごほうびゲーム機能なども使えるようになります。

10月号 3Dかいてんパズル+1にち1かいべんきょうカード

11月号  1にち1かいべんきょうカード

12月号  1にち1かいべんきょうカード

3wayべんきょうマシンを使っていて気になったこと

音がうるさい

かきじゅんナビは、音量調整ができるのに対して3WAYべんきょうマシンには音量調整ボタンがありません。

本体裏のスピーカーに対して、シールを貼るなどの物理的な対策しかできません・・・。

5ヶ月は使うものなので、音量調整があったらよかったなと思いました。

リセットってできるの?

こどものエデュトイなのに

おかあさんやってー

と、頼まれてゲームに取り組んじゃうことがあります。

それで、進めた分を戻したいな・・・と思ったのですが。公式サイトによると「リセットできない仕様」と書いてありました。

メルカリで買った人や、兄弟で使い回す場合には、ちょっと不便な仕様ですね。

壊れたときの交換対応は?

届いてすぐに動作確認をして、異常があれば「初期不良」です。初期不良の場合は、変更してもらえるので早めにカスタマーへ電話連絡をしたほうがいいです。

あとは、稀に遊びすぎて電池切れによる不具合もあります。電池を交換しても、不具合が直らない場合は、カスタマーへの連絡対応となります。

ちなみに電池交換しても、ゲームの履歴は消えません。

似たような市販おもちゃってあるの?

3WAYべんきょうマシンと全く同じ知育玩具はありません。似たようなものだと、くもんの「ロジカルロードメーカー」がプログラミングゲームに近いでしょうか。

少しアナログな知育玩具になってしまいますが、ゴールへの道を予測してパーツを配置するところは近いと思います。


もっとしっかりと、行動を入力するという意味の「プログラミング玩具」は、いくつかのメーカーからいろんな種類のものが出ています。どの知育玩具も、対象年齢が高めのものや、販売価格が高いものが多いです。

良心的な価格でプログラミングに触れさせるなら3WAYべんきょうマシンは、コスパも内容もとっても良いと思います。

本格的なものは、こどもの反応を見てから買ったほうがいいかなぁ~と思いました。高いから~!

コインゲットゲームに夢中!手軽に楽しめて学べる知育玩具

本体についているゲームでいちばん娘がはまったのが「コインゲットゲーム」でした。障害物をよけて、一筆書きですべての道を通るというものです。

少し前から取り組んでいる「宮本算数」のドリルにも同じような問題が出てくるため、気に入っていたようです。

10月号ではパズルもあるので、この知育玩具では算数につながる知育ゲームが楽しめそうです。

算数をまなぶための知育玩具は、市販品だと本格的すぎるものが多いので、ほどよく子供を惹きつけてくれる3WAYべんきょうマシンは、よくできているなぁ~と思いました。

9月号からのパワーアップキャップは、コクヨの「しゅくだいやるきペン」に似ていますね。「しゅくだいやるきペン」を買おうか迷っていたのにエデュトイで手に入ってしまい、買わずにすみました~。

ほんとうに、よく考えられてます。

コメント

  1. […] 8月号の「3WAYべんきょうマシン」と一緒に使うパワーキャップです。コレ自体が鍵のような役割をしていて、マシンに勉強パワーをためることができます。 […]

タイトルとURLをコピーしました