こどもちゃれんじ・幼児ポピー比較!両方の共通点と併用する場合のコツ

こどもちゃれんじと幼児ポピーの共通点

通信教育共通点
  • 学年別にコースがある
  • 毎月届くスタイル
  • 「もじ」「かず」「せいかつ」がバランスよく身につく
  • 無料お試しで入会前に内容が試せる

こどもちゃれんじも、幼児ポピーも郵送スタイルの通信教育です。学年別にコース設定があり、毎月決まった時期に教材が郵送で届きます。

こどもちゃれんじ幼児ポピー
年少(3歳~4歳)こどもちゃれんじほっぷぽぴっこきいどり
年中(4歳~5歳)こどもちゃれんじすてっぷぽぴっこあかどり
年長(5歳~6歳)こどもちゃれんじじゃんぷぽぴっこあおどり

国語専科・算数専科のように専門の内容ではなく、年齢に合った総合的な学習の知育教材です。

入会前に無料で試せるお試し教材がどちらも用意されています。

こどもちゃんれじと幼児ポピーの違いを比較

毎月届く教材の内容

こどもちゃれんじ

  • エデュトイ
  • 絵本/ワーク
  • DVD
  • 保護者向け冊子

幼児ポピー

  • ワーク
  • ドリル(年中・年長のみ)
  • 特別教材(年に数回)
  • 保護者向け冊子

毎月届くメインの教材がどちらもあります。

こどもちゃれんじの、知育玩具・エデュトイは、低年齢のコースほど多く就学準備に向けて少なくなっていきます。かわりにドリルが増える構成に変わっていきます。

幼児ポピーでは、知育玩具・エデュトイのかわりに特別教材という紙製の付録がついてきます。自分で組み立てて遊ぶものが多いです。

ワーク・ドリルの量は、こどもちゃれんじ【思考力特化コース】のほうがやや多いです。

【年中】こどもちゃれんじすてっぷ

キッズワーク ( 毎月48~64ページ )
思考力ぐんぐんワーク(毎月24~32ページ)

【年中】 幼児ポピーあかどり

思考力めばえわぁくん ( 毎月34ページ )
もじ かず ことば ドリるん(毎月42ページ)

【年長】こどもちゃれんじじゃんぷ

キッズワーク ( 毎月32~64ページ )
思考力ぐんぐんワーク(毎月32ページ)
こくごさんすうじゅんびワーク(32ページ)

【年長】 幼児ポピーあおどり

思考力めばえわぁくん ( 毎月34ページ )
もじ かず ことば ドリるん(毎月42ページ)

こどもちゃれんじのワークは「思考力特化コース」の場合です。

教材が届く時期

こどもちゃれんじ 幼児ポピー
毎月1日前後毎月20日前後

併用した場合、6月号が届くのは幼児ポピーの場合5月20日前後、こどもちゃれんじの場合は6月1日前後です。

10日前後の感覚があるので同時受講には向いている組み合わせです。

会費・料金の違い

こどもちゃれんじ

1歳(ぷち) 2,074
2歳(ぽけっと) 2,379
年少(ほっぷ)  2,379
年中(すてっぷ)  2,379
年長(じゃんぷ)  2,379

幼児ポピー

2歳(ももちゃん) 980
年少(きいどり)  980
年中(あかどり)  1,100
年長(あおどり)  1,100

会費を比較すると、幼児ポピーはこどもちゃれんじの約半額です。これは毎月払いでの場合で、半年・年払いなどの支払い方法を選ぶと、割引をしてもらえます。

年中コースの場合の計算です。

こどもちゃれんじ幼児ポピー
半年払いの割引なし
2,379円/月
半年払い(2.5%OFF)
約1,073円/月
1年払の場合
1,980円/月
1年払(5%OFF)
約1,045円/月

年払いにすると一ヶ月あたりの差額は900円程度。市販ドリル1冊分のイメージです。

内容やレベル・難易度の違い

ひらがな・カタカナ

好奇心

数・考える力

時計

社会性

英語

教材の最低受講期間

こどもちゃれんじ 幼児ポピー
最低ヶ月 最低ヶ月

こどもちゃれんじを4月号から受講した場合
退会できるのは6月号からで、連絡の期限は5月5日です。

幼児ポピーを4月号から受講した場合、
退会できるのは6月号からで、連絡の期限は4月20日です。

▶ こどもちゃれんじの1ヶ月だけキャンペーンの詳細はこちら

オプション教材

こどもちゃんれじと幼児ポピーのどちらがおすすめ?

こどもちゃれんじが向いている人

幼児ポピーが向いている人

こどもちゃれんじと幼児ポピーを併用するときの注意点

コメント

タイトルとURLをコピーしました