こどもちゃれんじ・まなびwith(ウィズ)比較~教材別向いている人と向いていない人

こどもちゃれんじとまなびwith(ウィズ)の共通点

通信教育共通点
  • 学年別にコースがある
  • 毎月届くスタイル
  • 「もじ」「かず」「せいかつ」がバランスよく身につく
  • 無料お試しで入会前に内容が試せる

こどもちゃれんじも、まなびwith(ウィズ)も郵送スタイルの通信教育です。学年別にコース設定があり、毎月決まった時期に教材が郵送で届きます。

こどもちゃれんじまなびwith(ウィズ)コース
年少(3歳~4歳)こどもちゃれんじほっぷ年少コース
年中(4歳~5歳)こどもちゃれんじすてっぷ年中コース
年長(5歳~6歳)こどもちゃれんじじゃんぷ年長コース

国語専科・算数専科のように専門の内容ではなく、年齢に合った総合的な学習の知育教材です。

入会前に無料で試せるお試し教材がどちらも用意されています。

こどもちゃんれじとまなびwith(ウィズ)の違いを比較

毎月届く教材の内容

こどもちゃれんじ

  • エデュトイ
  • 絵本/ワーク
  • DVD
  • 保護者向け冊子

まなびwith(ウィズ)

  • まなびブック
  • おやこブック(年少)
  • 特別教材(年3回)
  • 添削(年中・年長)
  • DVD(年3回)
  • 絵本(年3回)
  • 保護者向け冊子(年4回)

毎月届くメインの教材がどちらもあります。

こどもちゃれんじの、知育玩具・エデュトイは、低年齢のコースほど多く就学準備に向けて少なくなっていきます。かわりにドリルが増える構成に変わっていきます。

まなびwithの特別教材はシンプルなものが多く電子玩具は含まれません。DVDや保護者向け冊子が、毎月ではなく年に数回だけ届くところが特徴的です。

ワーク・ドリルの量は、まなびwithの場合は学年が上がっても一定なところも大きく違います。

【年中】こどもちゃれんじすてっぷ

キッズワーク ( 毎月48~64ページ )
思考力ぐんぐんワーク(毎月24~32ページ)

【年中】 まなびwith(ウィズ)

まなびブック ( 毎月64ページ )

【年長】こどもちゃれんじじゃんぷ

キッズワーク ( 毎月32~64ページ )
思考力ぐんぐんワーク(毎月32ページ)
こくごさんすうじゅんびワーク(32ページ)

【年長】 まなびwith(ウィズ)

まなびブック ( 毎月64ページ )

こどもちゃれんじのワークは「思考力特化コース」の場合です。

教材が届く時期

こどもちゃれんじ まなびwith
毎月1日前後毎月月末前後

こどもちゃれんじも、まなびwithも月が変わる頃に教材が届きます。併用すると、同じ時期に教材が届くかもしれません。

会費・料金の違い

こどもちゃれんじ

1歳(ぷち) 2,074
2歳(ぽけっと) 2,379
年少(ほっぷ)  2,379
年中(すてっぷ)  2,379
年長(じゃんぷ)  2,379

まなびwith

年少  2,310
年中  2,585
年長  2,585

会費を比較すると、年少時にはあまり違いはありません。こどもちゃれんじは、年中・年長が据え置きなので、年中以降になるとまなびwithが割高になります。

年中コースの場合の計算です。

こどもちゃれんじまなびwith
半年払いの割引なし
2,379円/月
半年払い
約2,412円/月
1年払の場合
1,980円/月
1年払
約2,369円/月

まとめ払いの割引を使っても、まなびwithのほうが割高な価格設定です。

内容やレベル・難易度の違い

ひらがな・カタカナ

好奇心

数・考える力

時計

社会性

英語

教材の最低受講期間

こどもちゃれんじ まなびwith
最低ヶ月 最低ヶ月

こどもちゃれんじを4月号から受講した場合
退会できるのは6月号からで、連絡の期限は5月5日です。

まなびwith(ウィズ)を4月号から受講した場合、
退会できるのは7月号からで、連絡の期限は6月5日です。

▶ こどもちゃれんじの1ヶ月だけキャンペーンの詳細はこちら

オプション教材

こどもちゃんれじとまなびwith(ウィズ)のどちらがおすすめ?

こどもちゃれんじが向いている人

まなびwith(ウィズ)が向いている人

こどもちゃれんじとまなびwith(ウィズ)を併用するときの注意点

コメント

タイトルとURLをコピーしました